機能追加・改修等のリリーススケジュールを事前に周知いただきたい

ゲスト    
投票中

現状、リリーススケジュールについて事前に周知されず、事後報告の形になっているかと思います。

利用する側としては、現状の仕様で運用フローを考えたりマニュアルを作成したりしているため、事後報告ですと運用に影響が出る可能性があり、非常に困ります。


例えば、Sansan上に存在しないが社内で要望が強くなった機能について、別のツール等を利用して補った直後にSansanに実装されたとなれば、代替案の検討やツールに掛けた工数が全て無駄になります。

また、社内の既存のマニュアルと実際の画面とが違うとなれば、システム管理者への問い合わせが増え、一般ユーザ・管理者とも負担が大きくなります。


「いつ頃何がどのように実装されるのか」というロードマップを是非事前に共有いただきたく、ご検討のほど何卒宜しくお願い致します。

コメント (2)

フォト
90

同感です。本リクエストフォーラムの内容でも検討中とステータスが変わると「実装されるのか?されるならいつ?」がわからないと運用対処の要否および判断ラインが不明確で、ストレスにしかなりません。

フォト
14

いつもお世話になっております。

本日よりユーザ情報に新項目「ユーザ名の読み」が追加になったかと思いますが、こちらどこかで告知いただいていましたでしょうか…?

弊社ではプログラム経由でユーザ情報のファイル連携を行っておりますが、本日エラーが出たため確認したところ、項目が追加になっておりました。告知を見逃したかとマニュアルやお知らせ等見直してみましたが、該当しそうなものも見つけることができません。

特にこういったデータのIOに関わる部分につきましては、事前に告知いただけないと、システムの運用に支障をきたしてしまいます。日々課題にご対応いただいている中で告知までまめに行うことは難しいとは存じておりますが、改めて情報の周知方針についてご検討・ご改善いただけないでしょうか。何卒宜しくお願い致します。