サブメールアドレス登録の制御

ゲスト    
投票中

メッセージ機能でのやりとりが、サブメールアドレスへの通知を通じて外部に流出しないようにサブメールアドレスの登録を制限するため、以下のいずれかの制御を可能としたい。


1.一般ユーザがサブメールアドレスを登録できないよう、管理者側でフラグをたてて制御できるようにしたい。


2.一般ユーザがサブメールアドレスを登録したら、管理者に登録を知らせる通知メールをしてほしい。


3.事後的で構わないので、メッセージ内容がサブメールを通じて外部に流出した事実を、ログで確認できるようにしてほしい。

コメント (2)

フォト
69

情報漏洩を防ぐため、外部メール送信時に上長者の承認を必要とするようなセキュリティポリシーの高い企業においては、現行仕様のままでは外部への情報流出の抜け穴になってしまうため、対応を希望したいです。

フォト
71

怪しいアドレスに勝手に企業情報を流されないように、何らかのチェックができればと思います。